カ-ドロ-ン 便利な一枚

カ-ドロ-ンはとても便利な1枚です。その便利なカ-ドを私は持っています。こんな便利なカ-ドを世に出した人は誰でしょうか。私の記憶では35年から40年前くらいにカ-ドロ-ンは世の中に出現したと思います。当時は画期的なことで、カ-ド1枚でお金が借りれることに驚きました。CDの機械にカ-ドを差し込んで、暗証番号と金額を打ち込むとお金が出て来る。今では誰れもが知っていることですが、当時は驚きでした。

長い時間を経てカ-ドは飛躍的に進歩しました。カ-ドロ-ンの発行系統も大まかに、銀行系、小売り系、消費者金融系に分かれました。いずれの系列でもトラブルは沢山発生しました。特に消費者金融系では人を死に追いやるような厳しい取り立てを行い大きな社会問題となりました。そうした大きな屈折点を経て、カ-ドロ-ンは前向きに発展し今日に至っています。

私も現役時代に作った銀行系のカ-ドロ-ンを1枚持っています。ほとんど利用する機会がないのですが、なぜか常に財布に入っています。その理由は万が一のとき、この1枚があれば100万円まではすぐに出せるという心強いお守りのように思っているからに違いありません。

10年前、100万円の限度ぎりぎりまで使ったことがあります。家の増築の時に使いました。追加工事で足が出てしまったものですから、ロ-ンカ-ドを有り難く使わせてもらいました。金利が高めですので、毎月3万円の約定返済の他5万とか10万という臨時返済をして少しでも早く終わるように努力しました。カ-ドロ-ンの金利は高いですが、発行時に一度手続きをすればいつまでも有効で、急にお金が必要になった時、通帳からお金を引き出すように気軽に借り入れができますので大変重宝する1枚です。

娘の結婚式の時にも使いました。支度をしているとだんだんと予算が足らなくなってきました。ついに50万円ほど借入しました。使い方に問題がないので、何ら悔いはありません。50万円もコツコツと返済して完済しました。今はカ-ドロ-ンの借入残高はありません。また何時にいるかもしれませんので、大切に持っていたいと思います。

プロミス・レディースキャッシングの適用金利

女性の社会進出が進むに連れて、各企業は女性客を取り込むための様々な利便性の高い企画や工夫を行っています。

例えば、男性ビジネスマン客が圧倒的に多い駅の立ち食いそば店でも、女性向けのメニューを増やしイス席を増やすなどの工夫をしています。

また、牛丼店なども同様に女性客に対する工夫を行っています。

まだまだ、欧米に比べると女性の社会進出が遅れている我が国では、この様な動きは益々活発になると思われます。

一方、消費者金融会社に於いても女性専用カードローンが増えていますが、女性専用カードローンの仕組みが全く一般のカードローンと異なったコンセプトで営業されている訳ではありません。

女性専用カードローンは女性のために細かい配慮が成されたカードローン商品で、女性専用カードローンの窓口のスタッフを全員女性にしたり、外部から見えない女性専用カウンターを設置するなどの配慮を行っています。

つまり、女性客が他の男性客を気にしないで窓口でゆっくりと手続できる様にしています。

プロミスのレディースキャッシングも弱冠ですが金利を優遇しています。

また、店舗によってはプレゼントなどの各種特典を用意している店も増えています。

更に、プロミスでは女性専用ダイヤルを設置して、専用の女性オペレーターが女性客の申込手続や取引の相談に乗っています。

2010年の貸金業法の改正による総量規制の導入によって主婦のカードローンを見送っている業者が増えていますが、プロミスでは主婦を門前払いすることなく通常の審査のテーブルに乗せて個別に審査を行っています。

従って、プロミスは消費者金融会社の中では、女性客に最も優しい会社の1つと言うことができます。

今後も女性の社会進出が増えるに従って女性が消費者金融会社のカードローンを使うシーンは益々増え、消費者金融会社にとっても女性客は重要な存在になりつつあります。

全体の貸し倒れに占める女性の比率が低いことも、消費者金融会社にとっては悪い材料出ではありません。

 

過去に経験した消費者金融での借金

若いうちは、いっぱい借金したらいいという言葉があると思います。

若いうちに借金をいっぱいしても、その経験をもとに勉強してお金の使い方を分かったらいいという解釈なのですが、私も昔、若い時にはかなりの借金をしていました。ギャンブル好きでパチンコやパチスロばっかり研究しては、新装開店などに行ったりして、遊んでいました。

いくら仕事をしていても、ギャンブルで負け続けるとお金もいくらあっても足りません。

そんなことをしているうちに、消費者金融でキャッシングを利用するようになっていました。

最初に申し込みしたのは、大手の黄色い看板でした。店舗に行くと今と違い、受付に人がいたのです。

綺麗な受付のお姉さんに、聞かれるまま申込用紙に記入していき、仕事場に連絡して審査は終了といった感じですぐに、カードを発行してもらいました。

最初は限度額も20万円くらいだったので、気にもしていませんでしたが、限度額も上がるようになってきてからは、ギャンブルにもさらにのめり込んで一気に借金額が増えていきました。

真面目に返済してると、収入に応じた限度額に上がって行きます。

私は、ギャンブル好きですが、仕事はそれなりに真面目にしており、収入もある程度あったのです。

最初のキャッシングのカードの限度額は、200万円でした。

それを使い切るのも本当に早かったのを覚えています。それが、限度額いっぱいになって来ると、困ったことになってきます。

毎月の返済が、大変になってくるのです。私の場合で。

200万円借りて6万円でした。6万円返しても、4万円ほどは利息になって元金は2万円ほどしか減らないのです。

私は、そこで初めて気がつきました。

こんなにお金を無駄にしているのだという事に気がつきました。それ以来は、パチンコやパチスロと言ってギャンブルもやめて、借金の返済に毎日奮闘しています。

キャッシングは困ったときには、本当に助かります。使うときは、計画的に考えて利用すればキャッシングはいいと思います。

モビットの口コミでわかること

これからモビットを利用しようかな、と考えている人に、モビットのおすすめの口コミを紹介しましょう。

「いくつかのローン会社をまとめてモビット1つにしました。返済が一ヶ所になり、とても助かりました。それまでは返済が遅れると電話が入っていましたが、モビットは金利も低くまとめて楽になりました。」(40代女性)

「モビットは審査も速くて、時間外でも三菱東京UFJ銀行のATMから借りられるので、とても便利に利用しています。金利もさらに下がったので使いやすくなりました。お金の入り用があったときに助かっています。」(20代男性)

「モビットはいつでもどこでも借りることができて、返済も提携ATMで簡単にできるので、もしお金の手持ちが少ないときも、モビットを持っているだけで精神的に楽になります。いざという時に借りられるという安心は大きいです。」(30代男性)

これらの体験談には、モビットのメリットが数多く入っています。

こちらのサイトでもわかるようにモビットの審査時間は非常に早く融資まで簡単な手続きで借り入れできるので利用者の満足度は高いと思われます。

まずは、モビットの金利は低いため、また限度額も大きいので、複数の会社から借入があるような人には、おまとめローンとして利用していただいています。いくつもの会社から借入があると、返済日なども違っていたりして、返済をつい忘れてしまったりして、滞納が起こりやすいですから、モビットでまとめてしまうととても便利です。

そして、モビットのカードが発行されると、提携ATMでキャッシング、返済ができますが、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていて使っている人なら、時間外でもモビットのカードでキャッシングが利用できます。平日の18時以降や土日でもまったく関係なく利用できるのです。もちろん、コンビニの提携ATMなら、24時間365日利用できます。

この提携ATMで利用できることは、全国どこにいても、いつでも利用できるということになりますから、もし地方などで銀行が見つけられないようなときにも、コンビニがあれば出金することができます。

利用するだけでなく、モビットのカードを持っていていつでも借りられるということが、精神的な安心感につながることも大きいことですね。

アコムのイメージ

アコムというと、まっさきにタモリの顔が思い浮かんできます。もう結構長いことテレビや街看板で宣伝やってますよね。個人的にタモリは好きなタレントなので、そういう点でイメージは悪くありません。

そしてアコムといえば、『むじんくん』も思い出しますね。昔よくテレビで流れていた「ラララむじんくーん」というCMソングは今でもよく覚えてます。そのころ私はまだ子供だったんですが、子供心にも自動でお金が借りられるって凄いな、と思ったものです。

幸か不幸か私自身は一度もキャッシングを利用したことはないのですが、もし利用することがあればアコムを選ぶかもしれません。私のお金がちょっとでもタモリさんに入ってくれると思えば、幸せな気分で返済できそうですからね。

オリックス銀行のカードローンは誰でも借りれる?

オリックス銀行のカードローンは、業界最低水準の金利で限度額が非常に大きいローン商品にも関わらず非常に利便性の高い「借入&返済がWEBで完結」できるローンです。

限度額は最高「800万円」金利は「3%~17.8%」。

まさに業界でも最低水準の金利で様々なシーンに活かせる、大変便利で利用のしやすいオリックス銀行のカードローンです。

オリックス銀行の即日カードローンは、利便性も非常に高いローン商品ですが、この商品を利用する条件として「20歳~65歳」の方となり「前年度年収が200万円以上」であればどなたでも申込み可能です。

例えば自営業者という場合は、申告所得の金額が200万円以上であれば利用出来るカードローンとなります。

この他日本国内に住んでいる方で保証会社のオリックス・クレジットの保証が受けられる方がオリックス銀行のカードローンを利用する事ができます。

要するにオリックス銀行のカードローンは、20歳以上で65歳未満の方で尚且つ年収が200万円ある事により申込み可能という事になります。

年収の面を考えて、バイトやパート、派遣の方が月額いくらぐらいの給与になるかは仕事にもよると思いますが、この年収基準をクリアする事により職業は関係なく利用出来るのがこのオリックス銀行のカードローンだと思います。

例えばこのオリックス銀行のカードローンを30万円程度借入する場合、返済は月々7000円となりますので、非常に返済の負担なく利用出来るものなので、バイトや派遣等により生活を送る方でも、オリックス規定の条件を満たすことにより利用可能ですし、利用もしやすいローン商品だと思います。

ただ、オリックス銀行のカードローンの場合は、資金使途は基本的に自由ですが、事業性のある資金としての借入はできませんので、仮の話ですが、そうした事業の資金として使いたい場合は、何か違う理由による借入という事で申込む事が大切です。

いずれにしても「審査は最短即日」が可能なカードローンで「急ぎ」の借入の際にも十分対応可能なローン商品ですが、オリックス銀行のカードローンは非常に使いやすく便利なだけでなく審査も厳しいわけではないので「申込み=可決率も高い」といえる商品となります。

 

 

母がカードローンデビューしました

お金を借りるということは、誰でも頼みにくいことです。お金の貸し借りが絡むと人間関係がこじれる場合が多いので、わたしの母は人にお金をお借りることを嫌がるタイプの人でした。そこでわたしの母が利用したのがカードローンです。カードローン会社のATMだけでなく、コンビニのATMでも借入することができます。わたしの母は、お金を借りているところを誰にも見られたくないということでコンビニで借り入れすることができるカードローン会社を選びました。中には決まった期間に返済すれば利息が無料になるというカードローンもありますので、上手に利用すればより気軽に利用できます。そして返済もコンビニのATMからできますので、遠くまで出かけることなく自宅から一番近いコンビニを利用することができます。そして24時間利用できるという点も良かったようです。母は早朝に利用しているようです。理由は人が少ないからだそうです。

無理なく生きる

私は最近カードローンを利用するようになりました。

親が、カードは怖い、借金をするようなものだから手持ちのお金でしか買い物はしてはいけないとずっと言っていたため、私も以前は、お財布に入っているお金でしか買い物をしないようにしていました。

しかし、買い物だけではなく今は光熱費や家賃などもクレジットで支払いは当たり前になっています。

ちゃんと引き落としがある前に明細も送られてくるので、金額が分からなくなることもありません。

次第に私も、カードで買い物した方が、分割出来たりするので便利だと思うようになり、利用するようになりました。

今は買い物だけでなく、通信教育の授業料、医療費などでも役立っています。

親の言っていた通り、カードを使い過ぎると、欲しいものはすぐに手に入れることができますが、後々返済に追われることになってしまいます。ですが、身の丈に合った生活をするということを心がけていれば、とても便利なものだと思います。